1. TOP
  2. 葉酸はいつからいつまで必要?詳しく解説します。

葉酸はいつからいつまで必要?詳しく解説します。

2016/12/02 葉酸サプリの基礎知識
この記事は約 10 分で読めます。
ahin_eye_catch

これで万全!母子共に健康な出産を行うための葉酸についての基礎知識とは

この世に生を受けお腹の中でずっとその日を待ち続けている赤ちゃんと、高らかに産声を上げ生まれたきた赤ちゃんを、この手で抱きしめるお母さんとために欠かせない成分が、葉酸となります。ただいつからいつまで摂取すべきか、サプリが良いのか普段の食事で摂取すれば良いのかなど特に初めて出産を控える妊婦さんにとっては分からない事が多く不安を出てくる事でしょう。

ここでは葉酸という成分に着目し基本的な葉酸の選び方や摂取期間について見ていきますので健康な赤ちゃんを出産するための心得として参考にして下さい。

 女性に注目を集めている葉酸とは?

img_yasai

葉酸は妊娠と深く関係がある事はご存知の方も多いかもしれませんが、実際にその効果や摂り方など詳しくわかってないという方も多くいらっしゃるかもしれません。
もしも、これから子供を望むのであれば、葉酸の必要性について是非知って頂ければと思います。

葉酸とはそもそもビタミンBの一種であり、ほうれん草などに多く含まれている栄養素です。水に溶けやすい水溶性なので、その性質から、摂取しても尿と一緒に流れ出てしまいます。ですので、毎日葉酸を摂取する事が必要になるのですが、葉酸が不足すると体に様々な影響が起きてきます。

葉酸の効果にはまず、血液中の赤血球を作り出す効果があります。ですので、葉酸が不足してくると、正常な赤血球を作れなくなってしまいます。赤血球は血液の主な成分でもありますから、この赤血球が減少してくると、体内に酸素が供給されなくなり、エネルギーが不足してきます。動悸や息切れも起こりやすくなってきます。貧血になると、目まいや立ちくらみなども起こります。

また、葉酸は細胞の再生をするという働きがあります。傷が出来てしまっても細胞が再生すれば、傷は治ります。口腔内をはじめとした粘膜では、葉酸が足りなくなる事で炎症が起きやすくなりますので、口内炎が出来る事もあります。腸管で炎症が起きれば、下痢を引き起こします。葉酸は妊娠を望む女性や不妊で悩む女性には必要不可欠とも言われています。厚生労働省でも葉酸の摂取が推奨されているように、妊娠前から妊婦さんが葉酸を摂取しておくことで、赤ちゃんにも葉酸が行き渡るのです。普段から赤ちゃんがいつ出来ても大丈夫な体作りをしておく事は妊娠を望んでいる女性にとって、大変重要なことです。

さらに、排卵障害は不妊の原因にもなりますが、葉酸は排卵障害の改善に効果があります。排卵障害の原因としてまず考えられるのは、黄体ホルモンの分泌が悪いということです。分泌を良くする為には、卵胞が発育していなくてはなりません。葉酸は卵胞の発育を良くする事が知られていますので、黄体ホルモンの分泌も良くなるのです。

排卵障害を治すには卵巣機能を元気にしなくてはなりません。卵巣機能を元気にするには、血液が必要となります。葉酸が赤血球を増やすと、豊富な血液で満たされ、沢山の栄養を受け取れるようになります。

葉酸を摂取していると、着床しやすくなり、流産も減る事がわかっています。排卵リズムも整えてくれますので、妊娠を望んでいるけれど、排卵障害でお悩みの女性は、葉酸を積極的に摂取しておくことが理想的です。葉酸が妊娠しやすい体づくりをお手伝いしてくれるのです。

葉酸に対する正しい基礎知識を持つ事から始めよう

img_tadashii

葉酸と言えばビタミンや亜鉛などのサプリの一種で市販の商品を見たくらいしかないのではないでしょうか。そもそも葉酸とは水溶性ビタミンに分類される生理活性物質の事を言います。

葉酸の基本的な働きには血液の中の酸素を運搬する役割を担う赤血球を作り、タンパク質を合成して細胞の再生を手助けしてくれるなどの働きがあります。アミノ酸の一種でもあるホモシステインという成分も不可欠な成分となりますが、増えすぎる事で心筋梗塞や脳卒中など生命に関わる病気になるので、ここで葉酸の働きが発揮される事になり葉酸がこのホモシステインを分解、排出する役割を担っていますので重篤な病気予防にも必要なのです。

また葉酸は水溶性ビタミンのため水に溶けやすい事から尿としてどんどん排出されてしまいますので、1日、2日の摂取ではなく排出された分を補うために継続して摂取する必要がある栄養素となります。

またイメージとして妊婦さんだけが摂取する成分と思いがちですが、実は葉酸が体内に不足する事で様々な症状を体に来し代表的な病名に悪性貧血があります。これは鉄分の不足による貧血とは異なり葉酸が不足している事で赤血球が正常な働きができず立ちくらみやめまい、頭痛などの症状を引き起こすのです。

また葉酸は体の粘膜を正常に保つ働きがあり口内炎が治りにくかったり胃潰瘍を発症したりする事もありますので、妊活に取り組む妊婦さんだけが摂取すればよい栄養素ではない事がお分かり頂けたでしょう。

胎児の先天性異常の一種である、神経管閉鎖障害の発症リスクを軽減するとも言われています。神経管閉鎖障害には、二分脊椎や無脳症といった症状があります。
二分脊椎は本来、脊椎の管の中にある脊髄が菅の外に出てしまうことで、様々な神経障害を起こします。運動機能が麻痺すると歩行困難が起きたり、排尿、排便がしにくいといった症状も起こります。内臓にも影響の及ぶ場合があります。治療やリハビリを一生受けなくてはならないのです。
無能症は、脳がないままに産まれてしまい、産まれてから数時間で亡くなってしまうと言われています。その為、わかった段階で中絶を選ぶというご夫婦も多いようです。

葉酸を妊娠初期に摂っておくと、神経管閉鎖障害のリスクを大幅に軽減し、自閉症の発症率の低下にも繋がると言われています

そして、葉酸は流産のリスクを下げます。着床後に定着せずに離れていってしまう化学流産では、葉酸を摂取する事で粘膜の子宮内膜を強くしてくれるので、流産を防ぎます。
赤ちゃんが未発達なままに亡くなってしまう稽留流産では、葉酸が赤血球を正常に生成する事で、子宮内の血の流れが良くなって、胎児の成長を促します。

厚労省の発表では18歳以上の成人男女が240ug、妊婦さんの葉酸1日の摂取量は食事からの摂取が240ug、さらにモノグルタミン酸型を400ug、つまり0.64gが一日で摂取したい基準量となりますので男性の方も覚えておいきたい数値となります。

葉酸はいつから摂取すれば良いのか

img_couple

赤ちゃんを授かりたい妊活に夫婦で取り組んでいる方や定期健診でおめでたが報告された方など妊娠に対する条件はそれぞれですが、葉酸の摂取時期についてもケースごとに異なりがありますので注意が必要です。

まず医師から妊娠の知られるのは早くても生理予定日以降の妊娠4週目となり、妊娠3週目の段階で赤ちゃんの神経管など急速な勢いで発達する事となります。

妊娠4週目からは細胞が発達する時期になりますので、胎児の脳や脊髄が成長する段階に入ります。葉酸は細胞分裂を助ける働きがあるので、脳や脊髄の奇形といったリスクを軽減します。

従って妊娠していると分かった時点から葉酸を摂取することでは遅いのでもっ以前から摂取しなくてはならないのです

ではいつから葉酸を摂取すれば良いかといいますと子供を授かりたいと決め妊活を始めようと覚悟を決めたその当日から摂取する事が望まれます。赤ちゃんは天からの授かりものでありいつ妊娠するかのタイミングや具体的な日時が分からないこそ妊活を始めようと決めた日から葉酸を摂取する事がベストな時期となりますので、妊娠1か月以上前の月経開始以前から摂取する事を覚えておいて下さい。

葉酸はいつまでどれくらい摂取すれば良いのか

img_baby

妊活に取り組もうと決めた日から葉酸の摂取を開始し妊娠、出産と周期ごとに摂取はしてきたもののいつまで葉酸を摂取すればよいか迷うところではありますよね。また妊娠してから出産を迎えるまでの葉酸の摂取量も多めに摂取した方が良いのかも疑問点の1つとなるでしょう。

妊娠中の葉酸推奨摂取量は通常の食事から240ugそしてモノグルタミン酸型葉酸を400ug摂取することが必要です

妊娠する一か月前を0周と数え妊娠計画時期でもあるこの時期は1日640ug、妊娠初期の12周~15周も1日640ugが必要です。妊娠中期である16~17周、妊娠後期の28~43周になると480ugとなり授乳期になれば340ugが1日に推奨される葉酸摂取量となりますので妊娠の周期に応じて摂取する葉酸の量も変えていく必要がある事を覚えておいて下さい。

次に葉酸をいつまで摂取すれば良いかですが、基本的は卒乳つまり授乳期を終えた頃が目安となります

卒乳を迎えた事で妊娠中のように640ugの葉酸を摂取する必要はありませんが、もう1人お子さんを望み新たに妊活に取り組みたい方でしたらそのまま継続して摂取する事が望まれます。

ただ日常生活に戻ればバランスのとれた食事で1日に推奨される葉酸の240ugは摂取する事もできますので妊娠中のように不可欠な栄養素として積極的に摂取する必要はありません。サプリメントで葉酸を摂取してきた方は卒乳後に葉酸を摂取し終えた時点で錠数を減らしてみる事もいいですね。

葉酸サプリを選ぶ際の注意点

妊娠中は不可欠ともなる葉酸ですが基本的な食事だけでは1日に推奨される240ugを摂取する事さらにはモノグルタミン酸型葉酸を400ugとるためにはサプリで補う事しかできません。市販されている葉酸サプリには商品ごとに成分や葉酸配合量なども異なりますので慎重に選ぶ必要があります。

ここで購入前に絶対にチェックしておきたい重要な条件がありますので見ていきましょう。まず厚労省が推奨する1日400ugの葉酸を摂取できるかがポイントです。次に厚労省が推奨する天然由来の葉酸であるモノグルタミン酸型を選ぶ事です。このモノグルタミン酸には野菜や果物から抽出した型と化学成分から合成された2種類がありますので天然由来のモノグルタミン酸であるかを確認しましょう。

また配合されている成分にも着目し葉酸と協力関係にあるビタミン12が配合されているかもチェックしてください。ビタミン12は葉酸の再利用を助けてくれたり、妊娠中の貧血防止にもなります。普段の食事で摂取する食材同様に葉酸にもこだわりを持ち食品添加物が無添加である事にも注意し、少しでも赤ちゃんに対する不安を消し去るためにもセシウムの放射能チェックを受けてあるサプリを選ぶようにしてください。

なぜ妊娠中は特に多くの葉酸を摂取する必要があるのか

img_ninpu

妊娠中に不可欠な栄養素として1日に推奨される葉酸摂取量がありますが、女性1人の体だけはなく妊娠中は赤ちゃんの分も合わせて2人分の葉酸が必要となる事から通常時と比べ約2倍もの葉酸が消費される事になります。

葉酸は赤ちゃんの脳や脊髄、内臓などを作るのに必要な成分で妊娠初期や後期、授乳期に葉酸が必要となり先天異常と呼ばれる先天性障害を残さないためにも1日の推奨摂取量を摂る必要があるのです。

また妊活に取り組もうと決めた日から周期を経て妊娠初期、中期、後期、授乳期ごとの葉酸の効果も異なるのです。

妊娠計画周期では子宮内膜強化や着床率の向上、妊娠初期で自閉症や流産のリスク軽減、さらに妊娠中期~後期では貧血予防や早産予防など周期によって葉酸がどのような効果があるのかを理解しておくが大事です。

葉酸に対するこれまでのイメージを覆すほど体にとって不可欠な成分が葉酸である事をお分かり頂けたのではないでしょうか。
特に妊娠中の妊婦さんにとってはまさに必須の栄養素となりいつからいつまでを1日にどれくらい摂取すればよいのかが理解できたと思います。

また普段の食事だけは1日に推奨される葉酸の摂取量を摂る事は難しいためサプリで摂取する方法もあり、どのようなサプリを選び摂取すれば良いかお分かりいただけたでしょう。
妊婦さんにとって不可欠な栄養素が葉酸となりますので、母子ともに健康で無事に異常もなく出産を終えるために少しでもこの記事が参考になる事を祈願しております。

おすすめNo.1の葉酸サプリはこれ!!

ジュンビー葉酸サプリが見事第1位

junbie-yousan002 非の打ちどころのない葉酸サプリを見つけました。それはジュンビー株式会社から販売されている「ジュンビー葉酸サプリ」です。 あまりにも見事だったので早速注文させてもらい、レビューさせていただきました。ぜひ購入の際に参考にしていただければと思います。 各項目を10点満点で評価。総合50点満点からさらに減点がある商品に対してはマイナス評価をさせていただきました。サプリメントアドバイザーの視点からも評価しておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

=>ジュンビー葉酸サプリを購入する


junbie-yousan001
ママジュンビー葉酸サプリ分析グラフ
葉酸、そして葉酸と摂取したほうがよいビタミンB群、また妊娠時に必要な鉄分、カルシウム。さらに安全性、継続性面等でチェックさせてもらいました。 その結果、ジュンビー葉酸サプリが第1位に輝きました!! まず一番の評価点は厚生労働省が推奨している合成葉酸(モノグルタミン酸)がちゃんと400ug配合されていること。 また妊娠時に必要とされる葉酸はもちろんのこと、葉酸を摂る際に効果的といわれているビタミンB群も入っているのはきちんと考えて作られていると感じました。 これはやっぱりとても大事ですね。さらに鉄分・カルシウムがしっかりと配合されている点。 その他にどうしてもお勧めたい点として「乳酸菌K-1」が配合されていることでした。私自身妊娠時にかなり便秘で悩まされていて、ヨーグルトや整腸剤などを別途とっていたのですがなかなか頑固で・・・・ 私が妊婦時にこの葉酸サプリがあったらなぁ・・・・とつくづく感じてしまいました。 よって同じような状況になっている方にぜひおすすめしたい商品です♪

葉酸について 10/10

junbie-yousan006 ママ経験者のサプリメントアドバイザー資格取得者が開発にかかわっているだけあって、厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸が400ugがしっかり配合。HP上でもなぜ天然もののポリグルタミン酸ではなく、合成もののモノグルタミン酸が良いのかを詳しく説明されていました。これだけしっかりと説明がされている商品もちょっと珍しいのでは?と感じました。

ビタミン配合について 10/10

junbie-yousan007 葉酸と一緒に摂取したほうがよい、ビタミンB12、ビタミンCがきちんと配合。厚生労働省が推奨している推奨量が補われておりました。 また妊娠時に積極的にとったほうが良いとされている、鉄、カルシウム、ビタミンB2、B6、E、Kなどはきちんと推奨量摂取できるほうにうまく配合されていました。 HP上でも配合量がきちんと明記されていたので(わざわざ電話して確認する手間が省けました。笑)、安心して飲むことができるのではないでしょうか?ここまで分量を明記している会社はあまりないので自信を持った商品であることが伺えました。
ジュンビー葉酸サプリ 推奨量 平均摂取量 耐用上限量
ビタミンB12(ug) 配合あり 2.8 4.6 なし
 ビタミンC(mg) 50 110 67 なし
ビタミンB6(mg) 0.7 1.4 0.89 45
ビタミンB2(mg) 0.8 1.2 0.91 なし
パントテン酸(mg) 配合あり 4 4.52 なし
ビタミンE(mg) 3.5 6 5.6 650
ビタミンK(mg) 野菜成分として配合 150 171 なし
鉄(mg) 15 21 6.2 40
カルシウム(mg) 220 650 405 2500
※推奨量に関しては厚生労働省が発行している「日本人の食事摂取基準」から抜粋し、数値上の年齢は18歳~29歳までの(※妊娠時)の数値になります。平均摂取量については通常の食事からとった場合の女性(20歳~29歳まで)の数値です

プラス栄養素 10/10

junbie-yousan008 ジュンビー葉酸サプリはほかのサプリメントにはない「乳酸菌k-1」が配合。乳酸菌K-1は生きたまま腸に届き、腸内の善玉菌を増殖させる作用があるため便秘解消にうってつけです。さらに免疫力も向上するためがん予防にも最適と言われています。私自身の場合妊娠時に便秘で悩まされた経験があるのでこれはとっても嬉しかったです。ぜひいろいろな人にも飲んでもらいたいと率直に感じました。

飲みやすさ 10/10

junbie-yousan003 販売ページでは8mmとありましたが、実際図ってみたところ7mm程度でした。 よってかなり飲みやすかったですね。 開封直後、においを書いてみましたがほとんど気になるにおいはありませんでした。口に含むと多少鉄分の味がしましたが、ほとんど気にならなかったです。

安心・安全 10/10

junbie-yousan004 国内産の材料を使用しさらに無添加。そして医薬品レベルの品質管理が必要とされているGMP認定工場で作られています。もちろん放射線検査も行っているので安心して飲むことができます。出産を経験したママが開発に携わっただけありますね。

総評 【総合ランキング1位】

junbie-yousan005 妊娠している女性のことを第一に考え作られている商品だと率直に感じました。 さらにうれしいことに14日間の返品保証付きなんですよ~。これにはびっくり。ここで紹介させてもらっているサプリメントの中で返品保証付きはこれだけ。 これは本当におすすめ。。ぜひ試していただきたい商品です。

=>ジュンビー葉酸サプリを購入する

  1. ジュンビー葉酸サプリ

    非の打ちどころのない葉酸サプリを見つけました。それはジュンビー株式会社から販売されている「ジュンビー葉酸サプリ」です。

    詳細ページはこちら 公式サイト

  2. ベルタ葉酸サプリ

    葉酸、一緒に摂取したほうがよいビタミンB群、安全性などきちんと配慮されています。

    詳細ページはこちら 公式サイト

  3. 愛され葉酸

    新注目成分クリスパタス乳酸菌配合されています。

    詳細ページはこちら 公式サイト

  4. めぐりの葉酸

    女性の美容と健康に気を使ったサプリメント。もちろん妊娠中でもOK

    詳細ページはこちら 公式サイト

  5. エテルノ葉酸サプリ

    葉酸配合量450マイクログラム含んだサプリです。

    詳細ページはこちら 公式サイト

  6. 女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

    商品に対する安全性への細かい配慮。そして妊活中、妊娠中の女性のためだけに考えられている商品です。

    詳細ページはこちら 公式サイト

  7. ベジママ

    はやりの成分ルイボスやピニトールを使っている商品です。

    詳細ページはこちら 公式サイト

  8. オーガニックレーベルの葉酸

    天然ものを売りにしている葉酸サプリになります。

    詳細ページはこちら 公式サイト

\ SNSでシェアしよう! /

葉酸サプリの正しい選び方を教えます。の注目記事を受け取ろう

ahin_eye_catch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

葉酸サプリの正しい選び方を教えます。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Yuki

Yuki

当ブログ管理人で二児の主婦です。旦那に内緒でサプリメントアドバイザーの資格まで取っちゃいました!!主婦目線で葉酸サプリを紹介していきますね♪参考になればうれしいです。

この人が書いた記事

  • 用語集

    ミネラルイーストとは

  • ピンクゼリー

    ジュンビーから発売されたピンクゼリー!!

  • 用語集

    燕の巣加工品とは

  • 用語集

    もろみ酢粉末とは

関連記事

  • ahin_eye_catch

    産後における葉酸の効果って?

  • 葉酸サプリ基礎知識_

    葉酸サプリの正しい選び方【その葉酸は合成?天然?】

  • 葉酸サプリ基礎知識_

    葉酸が体に与える効果とは

  • eye_dansei

    葉酸は男性にも必要不可欠!?

  • 葉酸サプリ基礎知識_

    葉酸サプリの期待できる効果は?【男女問わず必要な葉酸】

  • kiso_eye-catch

    葉酸の重要性&理想の摂取時期って?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。