1. TOP
  2. ナイアシンとは

ナイアシンとは

2017/03/29 用語集
この記事は約 2 分で読めます。
用語集

ナイアシンはニコチン酸とニコチン酸アミドの総称です。水溶性ビタミンであるビタミンB群のひとつであり、ビタミンの中では体内に最も多く存在しています。

ナイアシンの働きには大きく5つあります

1つめはエネルギー生産を助ける働きです
ナイアシンは三大栄養素をエネルギーに変換する代謝を補う働きがあります。体がエネルギーを生み出すエネルギー代謝の60~70%にナイアシンが関係しています。また体内での働きにナイアシンを必要とする酵素は400種類以上あり、人体における酵素の約20%にものぼります。そのため、栄養素として摂取が必要な量も他のビタミンB群よりかなり多く、およそ10~20倍にもなります。

2つめは二日酔いの防止です
お酒のアルコール分は腸で吸収された後、肝臓に運ばれてきます。肝臓でアルコールは分解・解毒されますが、ナイアシンはこのアルコールの分解・解毒作用を補う働きがあります。アルコールをよく飲む人ほどナイアシンが不足しがちですので、意識して摂取を心がける必要があります。

3つめは皮膚や粘膜の維持・改善効果です
ナイアシンは脂肪酸が体内で合成されるときに水素を供給する役割があります。この働きによって、皮膚や粘膜の健康を維持し、性ホルモンの正常な発育を促します。

4つめは血行を良くする働きです
ナイアシンは毛細血管を拡げる働きがあるため、血行を促進させ冷え・肩こり・頭痛などを改善してくれます。

5つめは動脈硬化の予防・改善効果です
ナイアシンには脂質の代謝を促進する働きもあり、血中のコレステロールや中性脂肪を減らす効果があります。そのため、動脈硬化などの脂質異常症治の療薬としても使われています。ただしナイアシンはインスリンの合成にも関わっているため、糖尿病の場合には摂取に注意が必要です。

ナイアシンを多く含む食品は魚や肉です。またきのこ類や種実類にも含まれていますが、通常の野菜や果物ではほとんど摂取することができません

\ SNSでシェアしよう! /

葉酸サプリの正しい選び方を教えます。の注目記事を受け取ろう

用語集

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

葉酸サプリの正しい選び方を教えます。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Yuki

Yuki

当ブログ管理人で二児の主婦です。旦那に内緒でサプリメントアドバイザーの資格まで取っちゃいました!!主婦目線で葉酸サプリを紹介していきますね♪参考になればうれしいです。

この人が書いた記事

  • 用語集

    ミネラルイーストとは

  • ピンクゼリー

    ジュンビーから発売されたピンクゼリー!!

  • 用語集

    燕の巣加工品とは

  • 用語集

    もろみ酢粉末とは

関連記事

  • 用語集

    もろみ酢粉末とは

  • 用語集

    ビタミンAとは

  • 用語集

    ビタミンKとは

  • 用語集

    ミネラルイーストとは

  • 用語集

    パトテン酸とは

  • 用語集

    ステアリン酸Caとは

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。