1. TOP
  2. 葉酸で不妊改善や流産防止の効果が期待できるか?

葉酸で不妊改善や流産防止の効果が期待できるか?

2015/11/23 豆知識
この記事は約 3 分で読めます。
豆知識

不妊改善について

葉酸は「妊娠において重要な栄養である」という知識を持つ人は多いのではないでしょうか。テレビでも取り上げられることが多く、少なからず耳にしたことはあるものと思います。妊娠に重要な役割ということは、不妊治療にも役立つのではないかという疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。

結論から言えば、不妊治療において葉酸が有効であるという医学的な根拠は存在しません。葉酸の妊娠における役割は受精卵の着床後からの話であり、不妊の改善には効果を及ぼすことは理論上説明ができません。しかし、母体の健康を維持するのに必要な栄養ではありますから、不妊治療と並行して葉酸を摂取することは悪いことではありません。
<

流産防止について

流産にもいくつか種類があり、葉酸の摂取はその中のいくつかの流産を防止するのに有効であると言えます。まず、受精後の受精卵が子宮に着床しない「化学流産」については、葉酸の摂取によって子宮内膜を強化し、受精卵をガードすることで防止できるとされています。次に、未発達などが原因で胎児が子宮内で死亡する「繋留流産」については、葉酸を摂取することで子宮の血流が促され、胎児の成長をサポートすることで防げるとされています。

さらに、妊娠初期に起こりやすい、脳や神経の障害によって起こる「先天性奇形による流産」は、DNAの合成を正常に行う働きを持つ葉酸を摂取することで細胞分裂が清浄に行われ、脳や神経の先天性の異常を防止することで防げます。特に妊娠3ヶ月以内に胎児の脳や神経が作られ、その間は著しい速度で細胞分裂が繰り返されるため葉酸の消費量も激しくなります。そのため、妊娠前からきちんと葉酸を摂取し、妊娠において最も重要な時期に葉酸が不足することを防ぐことが重要です。

男性にも葉酸は必要

一般的には妊娠中の女性に必要な栄養として葉酸は知られていますが、男性にとっても必要な栄養でもあるのです。葉酸は男性の精子の染色体異常を防止する働きがあるという報告があり、子作りのタイミングでは特に必要な栄養であると言えます。不妊においても流産においても、母親側にのみ原因があるわけではないので、胎児の正常な成長を望むのであれば、子供を作ることを決めた段階で夫婦で葉酸を摂取することが望ましいと言えます。

そのため、日頃の食事にも葉酸の豊富な食材を使い、毎日きちんと葉酸を摂取することを考える必要があります。最近では女性の妊娠向けのサプリが数多く販売されているので、夫婦で飲むのも良いのではないでしょうか。

、日頃の食事にも葉酸の豊富な食材を使い、毎日きちんと葉酸を摂取することを考える必要があります。最近では女性の妊娠向けのサプリが数多く販売されているので、夫婦で飲むのも良いのではないでしょうか。

 

>>葉酸サプリの正しい選び方について詳しく解説しています。<<

\ SNSでシェアしよう! /

葉酸サプリの正しい選び方を教えます。の注目記事を受け取ろう

豆知識

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

葉酸サプリの正しい選び方を教えます。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Yuki

Yuki

当ブログ管理人で二児の主婦です。旦那に内緒でサプリメントアドバイザーの資格まで取っちゃいました!!主婦目線で葉酸サプリを紹介していきますね♪参考になればうれしいです。

この人が書いた記事

  • 用語集

    ミネラルイーストとは

  • ピンクゼリー

    ジュンビーから発売されたピンクゼリー!!

  • 用語集

    燕の巣加工品とは

  • 用語集

    もろみ酢粉末とは

関連記事

  • kiso_eye-catch

    妊娠中に欠かせない成分って?

  • 豆知識

    母子手帳に書かれている葉酸について

  • 豆知識

    貧血にも効能を示す葉酸パワー

  • 豆知識

    葉酸はどれくらいの量を、どれくらいの期間摂取するのが望ましい?

  • 豆知識

    妊産婦のための食生活指針について

  • 豆知識

    食べ物から葉酸を摂取する上でのメリットとは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。